マウスガードなら一宮市の羽衣歯科クリニックへ

ご予約・お問い合わせ_0586-26-0220
WEB予約はこちら

マウスガードmouthguard

スポーツマウスガード

口の中のケガを防止しよう

接触が多いスポーツや動きの早いスポーツはもちろん、それ以外のスポーツでもスポーツマウスガードを装着する選手が増えてきています。
スポーツマウスガードを用いることで口の中のケガを防止したり、脳への振動を抑えることができます。
また、バランス能力や筋力の向上がみられるという研究データもあり、スポーツの種類によっては高い効果が期待できます。
スポーツ用品店でも簡単なマウスガードは販売されていますが、すぐに外れてしまったり、正しい咬み合わせができずに顎を痛めてしまう場合もありますので、歯医者で型をとって自分に合ったマウスガードを作成することをおすすめします。

いびき・睡眠時無呼吸症候群

マウスピースによる
睡眠障害治療

睡眠時無呼吸症候群の治療法として、歯医者でのマウスピース療法があります。
寝ている間にマウスピースを装着することにより、下顎を前方に突き出すようにした位置に付けることによって、気道を確保して無呼吸の発生を減少させます。
耳鼻科などでの治療(CPAP)に比べて、装着装置の煩わしさや負担が少なくて楽という意見も多いです。
いびきや日中の強い眠気でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

【睡眠時無呼吸症候群の主な症状】

  • 大きないびき
  • 睡眠中に窒息間や息切れをする
  • 日中の強い眠気
  • 歯ぎしり
  • 夜中にトイレで起きる
  • 性機能の低下
  • 集中力の低下
  • ドライマウス